昨日の続き。



折込チラシに載っていた見学会に

早速行きました。


夫は、「安いし、玄関の雰囲気が良い。」
と結構気に入っていました。

私は、「LDKが少し狭い。収納が少ない。
と言うか、2階に収納がない・・・ダメ。」
と、思いました。



そこで、チラシに載っていた現在の我が家
(見学会はしていない)を見に行くことにしました。

スーパーから100mとあったので、
スーパーの東西南北歩けば見つかるだろう・・・
と言う軽い気持ちで、見に行きました。


スーパーに車を置かせてもらい、
とりあえず北方面にゆるい坂道を上って行くと、


すぐに見つかりました(これが縁と言うもの?)



夫はかなり気に入った様子でした。

先に見た中古住宅や、今まで見て来た新築より

土地が広く(67坪強ですが、周辺はもっと広く豪邸だらけです。)

外観がつぼに入ったとのこと。

また、お互いの実家に近く、

特に夫の実家へは車で5分と言う距離でした。

通勤は遠くなるけど、可能な範囲と言える距離。






私は、
「玄関扉と窓枠が白いのは良いな。
南向きで日当たりも良いな・・・」
くらいの感じで、


うっそうとした木々、荒れ果てた土地と家・・・


「まあ、一度内覧してみる?」
と一旦持ち帰りました。


インターネットで調べてみると、
半年前に売りに出たようで、

当初より200万円値下げされていました。


それから2週間後に、内覧に行きました。



私は、下駄箱や建具やキッチンの色が
好みではありませんでしたが、
(当時はとにかく白!が好きでした

間取りはゆったりして良いなと思いました。


あと一つ心配が、
「リフォーム代がかなりかかりそう・・・。」
と言う事でした。



夫は、やはりとても気に入っていました。




それから2週間程度、
「どうしようかな・・・」と放っておきました。


その間に、

これを逃したら、夫が気に入る家は
一生見つからないかも・・・


と言う考えに至り、


でも決断するにはもうひと押し欲しかったので、

2度目の内覧で、お互いの両親に見てもらいました。



床下に入って基礎を見たり屋根裏を見たりしていました。

あと、ご近所さんに話を聞きに行ったり。

町内を歩いてみたり。




<不動産屋さんの情報>


・長年賃貸に出していた(直近の借主は医者家族)。


・元々は、大手ハウスメーカーのモデルハウスで
今の価格の倍以上で買った家。


・売主の職業。


・売却理由(公開して良いのかわかりません。
怪しくはないです。)


「津波浸水想定区域でない」






以上、

総合的に判断して悪くない。


土地は山を切り開いた造成地で地盤が良い。
(盛土の造成地は地盤が弱いと聞きました。)


北の方に山があり、暖かい(北風が来ない)。


ほぼ、真南を向いていて日当たり抜群。


とにかく環境がすごく良い。
道路幅員が広く、ゆったりした静かな町で、
我が家は、更に大通りから一本奥に入っていてより静か。


意外と便利。
徒歩3分以内に、スーパー、銀行、内科、薬局、歯医者、
美容院、有名な喫茶店、大きな公園がある。


内装はインテリアの工夫で何とかなるかもしれない。


設備のリフォームをしていないから、
自分の好きなキッチンやお風呂に出来る。


近所は、医者・社長・頭取・教員・警察官などが多い。






と言う事で、「150万円値引きしてくれてたら買う。」

と不動産屋に伝え、その旨一筆書きました。


「〇〇万円で購入希望します。住所・署名・押印」

の様な内容だったと思います。


次の日に、値引き可能の連絡が来て

購入が決定しました。




夫は直感での、

私は妥協した、マイホーム購入でした。







ランキングに参加しています。
お手数ですが、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村

















スポンサードリンク