今日は朝から雨。

昨日は忙しく動き回ったうえに寝不足なので、

今日はゆっくりしています。




タイトルの通りですが、

中古住宅を買ってから今日に至るまでの感想。





我が家の場合は、悪い要素があまり見当たらないです。

強いて言うなら、耐久性がどれくらいのものか、

自分たちの寿命にもよるので、予想が出来ない・・・




良い面は、物件価格が安かったので生活が楽。
(当時の世帯年収の1.5倍の価格でした。)


おかげで専業主婦にもなれました。

もし、同僚達と同じレベルの家を建てていたら、
退職は出来なかったでしょう。




夫は、最初から中古住宅が良かったらしいのですが、

私が新築ハイ(?)の様なテンションだったので、

言えなかったのだと思います。

元々、意見をはっきり言うタイプではないのですが、

購入してから聞いたのでビックリ
(どおりで中古住宅見学会に乗り気だった訳です。)



「早く言ってよ~!」と思いましたが、

言われたら言われたで激高していたかもしれないので、

静観しつつ「NO」の部分だけを伝えていたのだろうと推測。
(いまだに分からない)



「高価な家を買って、生活を家代に苦しめられるのは嫌だ。」
と言うのが理由だそう。



そして、共働きで注文住宅は無理だったと、
しみじみ思います。

入居前のリフォームだけでも、限られた期間に
色んな選択を迫られて、毎日必死でした。

夜な夜な、壁紙やカーテンの分厚いカタログを
見て悩みました。

当時は、サンゲツの名前は知っていましたが、
リリカラなんて聞いたこともないレベルの素人ですから・・・

現場を見に行けるのも、土日しかなかったです。
(ほとんど父におまかせ状態でした)



住み始めてから、4年間水回りを既存のまま使いました。

(追記;キッチンは4年間  風呂・洗面所は5年間)




その間、ここの使い勝手が良いとか、
ここがこうだったらもっと快適とか、
ある意味研究が出来ました。

あと、その間に貯金も出来たので、
水回りのリフォーム代を全部現金で支払うことが
出来ました。

(と言うか貯金が出来たのでリフォームしようと思った、
 が正解ですかね。)



住みながらのリフォームは、不便ではありますが、
納得できるまで時間をかけられました。

リフォームをしようと決めてから、
キッチンは半年、
風呂・洗面所は 8ケ月もかかりました。
(新築注文住宅が建ってしまいますね)

工期は両方とも1週間以内です。



それと、2×4工法と言うものも
よく知らないまま購入しましたが、

外気にあまり影響されず、
夏涼しくて(2階はそれなりに暑いですが)
冬暖かい・・・と感じます。

鉄筋コンクリートのマンションと
さほど違いを感じません。


あと、元々傷んでいる箇所(床とか)もあるので、
家に必要以上に神経を使わなくて良い。


今、思いつくのはこれくらいでしょうか・・・

また、その都度書いて行くかもしれません。


読んで頂き、ありがとうございました。







更新の励みになります。
お手数ですが、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村






スポンサードリンク